「ありがとうリスペクトキャンペーン」の取り組みについて

チーム責任者 様

長野県ミニバスケットボール連盟

                                                                                                                         会  長     塩 入 信 一

 

 

「ありがとうリスペクトキャンペーン」の取り組みについて

 

 

平素より、当連盟の事業、活動にご理解、ご協力を賜り感謝申し上げます。

さて、標記の件について、北信越ミニバスケットボール連盟で統一して取り組みを行うこととしました。ミニ連盟主催大会をはじめ各地区大会、練習試合等においても推進を図るようお願い申し上げます。

 記

 取り組みの概要

<試合開始時>

 

①主審の合図により、向かい合った選手同士が握手をする。

②主審の「始めます」の合図で「お願いします」の「礼」をする。

このとき、ベンチにいるコーチ、選手は相手ベンチに向かい合い「礼」をする。

③主審によるトスアップで試合開始。

 

<試合終了時>

 

 ①主審の合図により、「あいがとうございました」の「礼」を行い、向かい合った選手同士が

      握手をしてから自チームのベンチへ移動する。このとき、ベンチにいるコーチ、選手は相手

ベンチ向かい合い「礼」をする。

②次試合のチームへ速やかなベンチの明け渡しを行う。